→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ジャパンカップ2009 完遂!SAXOマスコット!
編集長
ジャパンカップお便り紹介、いよいよフィナーレです。
今日は、サクソバンクの超かわいいマスコットを作ってきた
ゆきさんからのメールをご紹介いたします〜。

ゆきさん作サクソバンクマスコット@JC不出場組

ゆきさん作サクソバンクマスコット@JC来日組&ゆるコミスタッフ


すんごいかわいい〜!でもって似てる〜〜〜!!!

古賀志を通りすがる人も思わず注目、
撮影会まで始まってしまったほどのこのマスコットなのですが。
実は、ゆきさんはこれをサクソバンクの選手たちに
プレゼントしたかったそうなのです。

が、残念なことにレース当日はその願いはかなわず。
ミッションは翌日のサイン会に持ち越されることになったのであります。

さてその結末は……!?
続きを読む >>
| 編集部宛メール | - |
ジャパンカップ2009 激励!ルクセンブルグ旗!
編集長

ジャパンカップのお話はまだまだ続きますよー。

今回のJCに合わせて企画した
JC特別企画:シュレック兄弟応援旗購入メイツ共同購入

シュレック兄弟&兄弟ファンクラブ公式フラッグの日本上陸は
残念ながら実現しませんでしたが、
ルクセンブルグ紋章旗は、申込いただいた方全てに
無事お送りすることができました!

そして、ジャパンカップでその旗を振って
応援して下さった方も……!
本当にありがとうございます!!

今日は、レースに旗を持って行って下さった方のお便りを
連続でご紹介いたします〜。
続きを読む >>
| 編集部宛メール | - |
ジャパンカップ2009 潜入!サクソバンク!
皆さん、以前ゆるコミTwitterでご紹介した
このネタを覚えていらっしゃいますでしょうか。

サクソバンクがRRファンをターゲットに顧客獲得キャンペーンを実施中です。
景品は選手サイン入りジャージ!&JCのチームプライベートパーティーご招待!
サクソバンク
   12:18 PM Aug 21st

なんと、応援旗購入メイツのくろちゃん
果敢にFXに挑戦した結果この権利を見事にゲッツ!
前日夜のチームプライベートパーティーご招待、そしてJC当日は
サクソバンクの顧客としてレースをVIP観戦されたそうです!!

すごい〜〜〜〜〜〜。

でもって、そのときの写真を
ゆるコミ編集室に送っていだだきました。
ありがとうございます!

チームのメカニックさん(右)とマッサーさん@プライベートパーティー。
メカニックの方はルクセンブルグ出身。紋章旗を持って嬉しそう♪


それでは、VIPなジャパンカップの模様を
ちょっとのぞいてみたいと思います。
Here we go!
続きを読む >>
| 編集部宛メール | - |
ひぃぃ、忘れてました!!!

編集長、そして、タカピョンクロマクさん!!!
す、す、す、す、すいません、、、、、忘れてました!!!!
去年のツール土産プレゼントの時に
いただいたメールをご紹介するのを…(滝汗)
しかもご本人からご指摘いただくまで気付きませんでした(汗)
ごめんなさいぃぃぃ〜〜〜〜〜〜っつっっつつ!!!!!!

というわけで。
CSCのほぼ全員のサインが入ったスタートリストをゲットされた
タカピョンクロマクさんからの応募メールですっ。
続きを読む >>
| 編集部宛メール | - |
本日のタック王子〜紫波ロードレポ〜 (後編)
編集長

はいはーい!
畳み込むように参りましょう、王子追っかけレポ後編です。

差し入れをして緊張がほぐれた匿名希望さんが
大胆にもタック王子に迫りますよ!

===

レースのスタート直前には、開会式があります。
優勝旗と優勝カップが返還され、
JBCFの粋な計らいで(などどいうことはなく、前年の優勝者なので)、
別府選手が選手宣誓を行いました。
当然、他の選手たちから「王子〜」の声が飛び交います。
タック王子は苦笑したのち、凛々しく宣誓なさいました。(うっとり)
見惚れてしまい、選手宣誓の模様を撮り逃してしまいました。(涙)

レースのことは省略しまして。
(とても面白い展開だった、とだけ申しておきましょう。)

レース終了後に、タック王子にインタビューを敢行してまいりました。


  私:テレビに出てから変わったことはございますか。

  タ:王子と呼ばれるようになりました。
    自分ではそういうキャラじゃないと思っているし、
    他にも王子がいると思うのですが。

  私:いやいや、十分、王子でございますよ。

  タ:喋りもイマイチで、セリフ棒読みだとか、噛みすぎだって言われました。

  私:某所では、むしろそういうところが王子らしくて萌える
    盛り上がっておりますよ。

  タ:そうなんですか。
    とにかく、ハリセンボンのお二人に助けられたっていう感じです。

  私:これからは喋りも磨いて、レースの実況などいかがですか。

  タ:うーん(苦笑)

  私:それでは、これからもご活躍をお祈りしております。


実際は、サインをいただく際に少々お話しさせていただいのでございますが、
はにかんだ笑顔の王子に胸キュン(死語)。
ついでに他の選手にも勇気を出して
「サインくださいませ」と申しましたところ、
ほぼ皆さんから頂戴することができました。
コンプリート目指してがんばるもん!

以上、匿名希望がお伝えいたしました。


ゴールするタック王子
ゴールするタック王子。
ジャージとおそろいっぽいサングラスがいいですね♪


===

匿名希望さん、楽しいレポートありがとうございました!
そして、レース後すぐにメールをいただいたのに
ご紹介が遅くなってしまってごめんなさい汗


レポートで匠選手をフォーカスしっぱなしなのは、
やっぱり、NHKの<自転車の国の王子様>
タック王子に胸を射抜かれてしまった方の一人でなんしょうか。

実は私は、番組のサイトを見て どん引き したため
肝心の放送を見ていないのです。
がめんだバイト君のブログを読むと、すごく面白かったみたいですね。
他の選手から「王子〜!」と声がかかるということは
選手の間でもきっと話題になっていたのでしょう。
私は時勢に乗り遅れてしまったかもしれません。編集長なのに!

それにしても、某チームが近寄りがたいとか
王子以外の選手のサインをもらうのがついでだとか、
かな〜り言いたい放題 たらーっ なあたりが気になります。
今後の観戦に差し支えないかどうか心配です……。

でもでも、こういう本音レポも
ゆるコミ的には ベリーグッド グッド ですよ〜。
また機会がありましたら、レポートをお寄せ下さいね☆
サインコンプリートの方も達成お祈りしております。




いや〜〜〜〜〜〜ん!タック王子ぃぃぃぃ〜〜〜〜〜!!!!!
これで人気ですぎちゃって近寄りがたい存在になっちゃうのかな…。
私のブログのアクセス解析でも王子に関するサーチワードが多くてビックリ!
NHK様の効果は絶大ですねっっ!

にしても、
『某所では、むしろそういうところが王子らしくて萌えると』
って、某所ってどこですかっっwwwwwwwww
| 編集部宛メール | - |
本日のタック王子〜紫波ロードレポ〜 (前編)
編集長
ブエルタが終わったのにいま一つ実感がわかない編集長ですこんにちは。

どうして実感がわかないかと言うと、
総合の行方が早めに決着付いちゃって終盤はだるだる観戦だったとか、
有力どころが世界選のために軒並み途中で帰っちゃったとか、
途中でランス復帰のニュースが入ってそっちに気を取られたとか、
いろいろ理由は考えられますが。
何より、風邪ひいて頭がぼんやりしているためではないかと思われます。
季節の変わり目、皆様は風邪など召されぬよう何卒ご自愛ください。

って文章を締めくくってどうするんですか!

さて今日は、読者の匿名希望さんから、
9月6日に行われた全日本実業団紫波ロード……
に出場していた別府匠選手こと
タック王子の追っかけレポをいただきましたので
前後編でどどんとご紹介いたします。

や、追っかけレポというのは言いすぎかもですが、
少なくともレースレポではありません(笑)念為!

===

J-Tour第8戦となる、

第42回経済産業大臣旗争奪 全日本実業団対抗サイクルロードレース大会(←超長い)

を観戦してまいりました。

朝7時スタートなので、6時くらいにスタート地点に着くと、
当然というべきか、選手はすでに到着しておりました。
眠い目をこすりながら、駐車場?パドック?巡りをはじめます。

まずは、スキルシマノを詣でましょう。
野寺選手に差し入れを渡したら、周囲のチームメイトに向かって
「差し入れいただきました〜」って、××みたい…
(ホストクラブとか、ボーイズバーとか、好きな名称を入れてくださいまし。)
続けて、石川の表彰台の写真にサインを戴こうとしたところ。
※石川は、狩野選手、廣瀬選手、野寺選手が表彰台に上られております。

   の:廣瀬、ちょっと来て。
   ひ:今ゼッケン付けてるのでちょっと…
   の:じゃ、一生来なくて良いよ。


サインは無事にいただけましたが、
チャンピオン、面白すぎでございます。

アンカーの三瀧選手とニッポの佐野選手にもサインを頂戴しまして、
雅様の新車を見に行ったものの、
あのチームにはどうにもこうにも近寄りがたくて、諦めました(泣)

そして、ついに、アイサンへ!
実は、今まで、アイサンにも、近寄りがたさを感じておりました。
近寄ると、胡散臭そうに見られたり、睨まれたりしているように感じられて…
頑張って、「タック王子!差し入れですラブ」と呼びかけると、
慣れた様子で振り向かれました。
その様子は、あまりにあっけなくて、拍子抜けでございます。
本当はサインもいただきとうございましたが、言い出し難く、
差し入れを渡すだけで我慢いたしました。


優勝カップを返還するタック王子


===

紙面の関係上、後編のシーンの写真がこっちにきちゃいましたよ!
この写真は、前年優勝者の匠選手が優勝カップを返還するところであります。

そして後編では、匿名希望さんが匠選手にインタビューを敢行しちゃってます!
おたのしみにー☆


| 編集部宛メール | - |
編集長「ダ・ヴィンチ」にあの人が登場ですって!

編集長はどうやら修羅場突入ということで、お久しぶりのバイト君登場ですよ!
みなさんツール・ド・スイスは見てますか?
バイト君は、、、、すいません、睡魔に負けてます(汗)
しかも最後まで見てない時に限ってマキュアン2連勝だってさ。
日頃の行いのせいかな〜〜。妄想しかしてないのにヒドいや!(?)

さてさて。編集部にお便りいただきましたよ。アンディさんでっす!

ダ・ヴィンチ7 168ページに、
サクリファイスの著者、近藤史恵さんのインタビューなど載っていまして
映画化企画進行中、とありました。
そして(本題はこれ)

169ページに栗村修インタビュー

「僕が解説するときは、選手をキャラクター化して
 相当イジッてますので(笑)
 初心者の方にも楽しんでいただけるんじゃないかなと」


ぷっ。


ぬわんとっ!栗村SDそんな雑誌にまで!!!
ということで急いで本屋で立ち読みして来ましたよ。(立ち読みかい)
すごいなぁ〜自転車人気ってほんとなんですね。
だって「ダ・ヴィンチ」ですよっ?書籍紹介オサレ系ですよっ?
週刊プロレスしか買わない私には縁遠い雑誌だったのですが(笑)
パラパラとめくって見ておもしろそうだったんでおすすめえーー。



編集長

「ダ・ヴィンチ」7月号、買っちゃいました!!

いやだって、他の特集も私の大好きな作家さんオンパレードだったんですもの〜。
クリリンインタビュー、ばっちり一人じめですよ。うふふ☆

で、映画化の話と一緒に漫画化の話題も出てたのですけど、
なんと、愛三工業レーシングチームが協力してるそうなんですよ!
チーム公式サイトにお知らせが載ってました。
美麗イラスト付きです。これは期待できそうですよ〜。
チームオッジのジャージがとっても愛三工業なのもナイスであります(笑)

6/24発売のヤングチャンピオンから連載が開始されるそうです。
次の火曜日には本屋さんを覗いてみなくちゃ。

……ところで、マンガといえば。

ダ・ヴィンチ7月号に特集されてた オノ・ナツメさんという漫画家さんは
イタリアを舞台にした素敵なお話をたくさん描かれていて、
どの作品にもカッコイイ殿方がたくさん登場するのですが。
いつかイタリアの自転車レースのマンガを描いてくれないかなー
なんて思っていたりするのであります。

オノさんの絵で読むペタッキとツァベルの物語なんてあったら
もう身悶えしてしまいますよ! <勝手に何をやってるんだ
| 編集部宛メール | - |
ディスカバリージャージの芸人さんですって!

は〜〜〜い!ジロ休息日でやっとバイト君の登場ですよ☆
今回は久々お便りご紹介です!アンディさんから目撃情報ですよっ。

なんとなく「エンタの神様」を見ていたら、
ディスカバリーチャンネルのジャージを着た芸人さんが出ていました。
上原チョーさん。


なんとっ!ディスカバリーとな?どれどれ、、、、

2005年のツール最終日特別仕様ジャージですよこれ!

オリラジのあっちゃんがバルロワールドのジャージ着てたとか、
テレビのCMで子供がリクイガスジャージ着てたとか、
世間的に自転車のジャージがナウイ(古っ)んでしょうか?



編集長

えええええと、
正直な心境を吐露させていただきますと、
当時のディスカバリーファンとしては、
とっても微妙ですーーーーー。

でも、笑っちゃうくらい
ディスカバジャージ(しかも特別仕様)がよくお似合いですな>上原チョーさん
帽子とのコーディネートもグーであります。

次のコスチュームは、
今ジロでいろんな意味で活躍中の
ナヴィガーレ毒トカゲジャージなんて如何でしょう?
| 編集部宛メール | - |
本日のJツアー現地レポ(4)
編集長

sleep sheep さんの群馬CSCのレポート、今回が最終回です。
バックステージの事情などを教えていただきましたので、ご紹介いたします。

今回のレースに関して、みなかみ町は非常に力を入れておられてまして、
たくさんの賞金を供出したり、高価なトロフィーを製作したり、
宿泊所提供、前夜祭イベントなどいろいろ協力されていたようです。
みなかみ町で自転車チームを作ろうという計画もあるらしいです。
観戦者も昨年に比べてかなり多かったとのこと。
このような自治体があるなんてありがたいことです。
こうやって日本のいろんなところで自転車RRに関する理解や協力が
広がっていくといいですね。


そうですね〜。
日々のニュースを見ていると、地方自治体の台所事情って
厳しくなってきてるみたいじゃないですか?
そういう中で、町ぐるみで自転車競技に力を注いでくれるところがあるのは
本当にありがたいことだと思います。

ヨーロッパには100年以上の歴史があるロードレースがあったりしますが、
それだって最初に誰かが何もないところから始めたわけですし。
こんなふうに地元に根差したところから
日本ならではのロードレースシーンが築かれてゆくといいですね。

日本の実業団レースは今回初観戦、デジカメもレース3日前に買って
今回初使用だったこともあり、あまりいい写真が撮れなくてすみませんでした。
話を聞くばかりで実際に見たことがなかったので
(昨年のTOJやJCは観戦しましたが)
どんな感じかもよくわからないまま会場に行って観戦していました。
でも、やっぱりレースの雰囲気を感じることの出来る生観戦はおもしろい!
というのが今回の素直な感想です。


ですです!やっぱり生観戦は楽しい!面白い!
生のレースを見れば、きっとみんなロードレースを好きになりますよ〜。
と、大きく出てみました☆

なかなか現地までレースを見に行けない、というアナタにも朗報が!
今年は、くりらじさんで
「全戦できるかはわからないけど
  今後Jツアーのレースをできるだけ生中継してみよう」

企画が持ち上がっているそうですよ奥さん! <誰?
また、ファン有志によるJツアーファンサイトも開設されたそうです。

くりらじ
J-TOURファンサイト

ルビーレッドジャージの行方は、これでばっちりチェックですよ。

日本選手権も面白いことになりそうだし、
これから国内のロードレース、目が離せないかもです。

 * * * * *

さて、最後にもう一つ面白ネタを。
現地レポ(3)をアップした後に、sleep sheepさんから
改めてメールをいただきました。

本日アップされた記事にてカピバラ編集長が
「廣瀬敏選手は優勝杯を落とさなかったのだろうか?」
と心配されていましたが、
実は優勝杯を廣瀬敏選手が受け取って高々と持ち上げよう・・・
とした瞬間、イイミワさんから
「気をつけてくださいね〜」とツッコミが(笑)
ポディウムトラックの天井にカップがぶつかりそうになり、
廣瀬選手はあわてて手を引っ込めていました。
その後イイミワさんが「大丈夫ですよ〜」のフォローをいれていたことは
言うまでもありません(笑)
(廣瀬選手は背高いですもんね〜。後で改めて持ち上げ直していました)


なんと!優勝杯の落とし穴は、重さではなく高さでしたか!
これは一本取られました〜〜〜〜〜楽しい
しかしまあ、表彰台にはドラマがあるとは言いますが、
ネタも満載ということを今さら再認識いたしました。
レース観戦に行ったら、表彰式は絶対に見なくちゃです。

さて、連休中お送りしてきましたsleep sheep さんの群馬CSCレポート、
これにて終了です。

たくさんの写真とレポート、そして記事のフォローまでしていただき、
ほんっとうにありがとうございましたハート大小>sleep sheep さん

〜おしまい〜
| 編集部宛メール | - |
本日のJツアー現地レポ(3)
編集長

sleep sheep さんの群馬CSCのレポート第3弾。
今回は、レース周辺のあれこれをチェックされてます。

では、スライド・ショウをどうぞ〜。



photo&comment:sleep sheep さん


でもって、やっぱり気になるのが↓であります。


これがトロフィーだ!

手前黒い箱の上にあるのがJツアー&Jフェミニンのリーダージャージ、
以後全日本実業団理事長杯、Jツアー第1戦の優勝杯、
M.I.P優勝杯(Most Inpressive Race
       →今回のレースで印象に残ったチームを観戦者の投票にて決定)

今回のレースの女子優勝者と男子2着・3着に贈られたクリスタル楯です。

今回Jツアー初戦の勝者には100万円が贈られましたが、
トロフィーのほうは更に高価!150万円程するそうです!!
(ちなみに理事長杯いがいは全部クリスタル製とのこと)


おお、机の右端にあるのが、
西選手が落としたという 丈夫なクリスタル楯 ですな!!
そして真ん中の優勝杯、大きい〜。これもクリスタルなんですよね?
どう考えても楯の10倍は重そうですが、廣瀬選手は落とさなかったんでしょうか。 

そしてお楽しみ(?)、栗村SDであります。

栗村SD

栗村SDは前夜祭の司会をなさったりLive!ブログをお書きになっていたり、
監督職を離れたせいかいろいろ動き回っていたようです。
この写真を撮った直前にはレース後の写真を携帯で撮ったりしていました。)
 

監督(とつい呼んでしまう)のブログ、更新頻度も内容も、本当にすごいです。
ゆるコミも見習わなくちゃ……とはあまり思ってないのですが。 <ええっ?

Jスポーツでのレース解説出場頻度はプロツアーの選手顔負けですし、
ブログの内容からもレースに対する真摯な気持ちがひしひしと伝わってきて、
いつも頭が下がる思いがいたします。
マジで、私なんぞが軽々しく「見習いたい」なんて言えませんです。ホント。

ところで、TOJでは監督も勤めるようですね。
(TOJ公式サイトより。永井さんはエンデカのメカニックをされるようですね)


おお!本当だ〜〜〜

参加チーム一覧(ToJ公式サイト)

ファン・ボンや李富玉もエントリーしてますよ!
ミーハー心を刺激する素晴らしいスタートリストでございますな。

そんなToJは5/18〜5/25開催です。
ジロ・デ・イタリアが佳境に入ってくる時期ですが、ToJも楽しみです☆

ToJ公式サイト トップ

〜まだまだつづく〜
| 編集部宛メール | - |
-->