→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
本日の世界選チェック@スペイン編
編集長
ついに世界選当日となりました。
現地ではもうすぐスタート時刻でしょうか?
直前までいろいろありましたが、昨年表彰台に乗った選手は
今年も全員出場ということで、一安心です。

さてさて、スタート直前&最後の世界選チェックはスペインであります。
どうもフレイレの影が薄いような気がしてならないのは、
ゆるコミのスペイン情報の主な情報源が、
熱烈バルベルデサポーターの那津さんのブログだから、
なんでしょうかねえ。

9/28時点のスペインチームの皆さんのコメントを
那津さんの完全超訳版で読んでみたところ、↓のような感じでした。

S.サンチェス
→バルベルデにダメ出し?
  むしろフレイレや自分に勝機があるみたいなことを言ってますよ?

サストレ
→とりあえず自分のコンディションチェックに余念がないようです。

フレチャ
→フレイレ一筋。ま、チームメイトだしね。

プリト
→こちらはバルベルデ一筋。なんだけど、CyclingStartlistsには名前がないです。
  選出されてすごくうれしそうなのに、結局選から漏れてしまったのでしょうか(涙)

フロレンシオ
→エース二人をきちんと立ててるあたり、大人であります。

ベルトラン
→さすがにベテラン、そつがない完璧なコメントです。

バレド
→謙虚な若者であります。でも、序盤に動く役目を彼はきちんを果たすことでしょう。

そして27日にドイツ入りをした肝心の大将バルベルデはというと。

ここ2年はフレイレが居なかったから、僕がエースを務めた。
今年のエースは3人だ。
集団ゴールになったら、フレイレは僕よりスキルも経験も上だから、
僕より先着するだろう。但し、有力選手達の抜け出しに反応して、
先頭グループを形成した場合、僕には自由が与えられている。
今までよりちょっと激しい気分で、世界選に臨むよ。
(from 那津さんのブログ)


と、なかなかシビアな見方をしているようです。

が、現地では不敵な笑いを浮かべるバルベルデが目撃されている模様。
tannenbaumさんのブログ

かつて彼が優勝したフレッシュワロンヌでも同様の笑みをうかべていたそうで。
去年のフレッシュワロンヌ最終周回で、前を走るダビ・エチェバリアを抜き去ろうとしているバルベルデの図その時の模様(by さそさん


厳しいコメントとは裏腹に、内心かなりの自信を持っているのかもしれません。

さあ、このドラマの結末はどうなるか!?
続きはCMの後で! ←嘘です。

例によって、関係サイトを編集長のところに集めましたので
ご参照くださいませ。

==========
おまけ
世界選チェック@ドイツ編を結局お送りできなかったので、
その代りに、現在あちこちのブログでネタにされているこの写真をご紹介。

ベッティーニになつかれてドン引きしているツァベルおじさんです。(photo:elmundo.es)

おじさん負けるな!年齢ならばおじさんのほうが上だ!

■ネタ元
vas como una Bala VerdeCyclingStartliststannenbaum居眠り日記voiturebalai.memoカピバラ専用 自転車ニュースelmundo.es



| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の世界選チェック@イタリア編その後
編集長
前の記事で、うっかり先走った電話をしてしまったために、
トザットと気まずくなってしまったベッティーニのことを書きましたが。

とうやら、トザットも出場できることになったようです!
よかったねえパオロちゃん!

ディルーカの世界選不出場を受けてのものですが。
不信感を持っていた選手が去り、自らの腹心的選手が代わりにジョインという展開に、
「ある意味ベッティーニの思惑通りにことが運んでいる気がします」
とacharincoさんが書かれた記事のタイトルは

  恐るべしベッティーニ

「パオロ……恐ろしい子!」
ツァベルが白目をむいて言ったとか言わないとか。
↑「ガラスの仮面」を知らない方すいません

TTでは去年の覇者が二冠を達成したし、
もしかしてRRも……なんてこともあるかもしれませんね。

RR放送開始まであと27時間ほど。
今年はどんなドキムネな展開になるのでしょうか。

J-SPORTS中継予定

J-SPORTS 1
2007年9月30日 20:00〜25:00
解説:栗村修/永井孝樹 実況:Sascha
場所:ドイツ・シュトゥットガルト

なんですかこの萌え萌えな実況解説陣は!
これでぬるこいレース展開だったら
承知しませんよあたしゃ!←何様?

■ネタ元
AFPBB Newsacharincoの自転車日記はてなダイアリーキーワードJ-SPORTS
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日のジャパンカップYeah!
編集長
世界選手権でお忘れの方も多いことと思いますが、
ついにジャパンカップまで1ヶ月切りましたよ!
ネタの仕込みの準備は大丈夫ですか?

バイト君をはじめとするネタ応援集団(旧チームがめんだ//新チーム名募集中)は、
今年も手作り応援グッズを手に手に
ジャパンカップに繰り出す予定ですよ〜。


詳細はまだ内緒?え、そのうちバイト君のサイトで何かリークするかも?
ということなので、皆さん現地でそれっぽい集団を見かけたら
臆せず声をかけていただければ幸いです。

そして、毎月の選手お誕生日リストでお世話になっているさそさん
今年は新プロジェクトと共に宇都宮に乗り込むそうですよ〜。

その名も

 MMCF.JP

「マヌエーレ・モーリファンクラブ」ですっ!
サウニエルのメンバーとしてジャパンカップにやってくる(予定)のモーリを
煩悩全開?で応援しようという一大プロジェクトであります。

さそさんと未だ見ぬ会長さんのジャパンカップへの熱意が
サイトからひしひしと伝わってまいりますですよ。
いやー旧チームがめんだ(新チーム名募集中)も
負けてられませんねバイト君!

さてさて。
現在、ファンクラブでは、モーリ来日を記念して作成する
「七転び八起き」Tシャツの頒布申し込みを10月4日まで受付中です。

  ・色は白or黄。+400円で黒or赤もOKです。
  ・金額は完全実費割り勘制なので、申し込み人数が決まった後に確定します。
   9/27現在の白or黄シャツの料金は3780円となっております。
  ・送料は、1〜2枚ならメール便で160円になります。
   大量に申し込まれたい方は、送付方法を別途ご相談くださいとのことです。
  ・万が一にも来日が不可能となった場合でもキャンセルは出来ませんので
   その点はご注意ください。

その他の詳しい情報は、MMFC.JPにてよろしくです!

宇都宮でおそろいのシャツで応援したいモーリファンはもちろん、
サウニエルファンの方、イタリア人ライダーファンの方、
当日は着られないけど記念に欲しい方などなど、
皆様のお申し込みをお待ちしてま〜す!

私も記念に1枚お願いしちゃいました。えへ☆

■ネタ元
ツールドフランスをテレビ観戦!MMCF.JPvoiturebalai.memo




編集長、思えば私がモーリという選手を初めて認識したのは
さそさんのおかげなんですよ〜〜〜。2005年のことですな。
さそさんがミクシィで公開してらしたモーリの写真が良くてですね!
モーリへの愛がひしひしと伝わってきたんですよ☆

それにしても残る1チーム、どこのチームが来日するんでしょうねぇ?
個人的にはリクイガスとかミルラムあたりが来てくれると
非常に嬉しいのですが。祭りじゃーーーっ!(笑)

海外選手も気になりますが、日本チームのエキップアサダの
福島晋一選手はジャパンカップ出場しないそうなんです〜っ!
えぇ〜〜〜残念、、、、、あ、康司さんは出場のようです。
康司さんは北海道に出場できなかった分、こちらで頑張ってもらいたいです!

にしても旧チームがめんだ(新チーム名募集中)(笑)
名前が決まるまでは「チームがめんだ(仮)」にしときますか☆



編集長

>福島晋一選手はジャパンカップ出場しない

えええっそうなんだ!残念です〜〜〜〜(涙)
それでも康司さんが出場とのことですから、
ファンとしてはお兄さんの分まで応援しなくちゃ!ですね!

>名前が決まるまでは「チームがめんだ(仮)」にしときますか☆

じゃ、そういうことで行きましょう(仮)
新チーム名も相変わらず募集してますんで、よろしくです〜嬉しい
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の世界選チェック@イギリス編
編集長
昨日のイタリア編に続きまして、本日はイギリス編です〜。
どこまでシリーズ化できるか不安を抱えつつお送りいたします。

イギリスのRR代表枠は、日本と同じ3人のみ。
その人の中に、デヴィッド・ミラー、ロジャー・ハモンドという
歴戦のベテランとともに名を連ねているのは、
若干21才のマーク・カヴェンディッシュであります。

tannenbaumさんのブログによりますと、
マキュアンの助言に従ってスプリントごとに反省ノートをつけたり、
昨シーズン6日間レースシニアの部にデビューした際、
「間違いを犯した選手は罵倒される荒っぽい世界(by tannenbaumさん)」
であるにもかかわらず、すぐに周囲に溶け込みいろんなことを学んだりと、
先輩諸氏からいろいろなことを絶賛吸収中であるようです。

が、くまたろうさんのブログに、彼の人柄が伺えるエピソードが…

今年のツール・ド・フランス第5ステージのこと。
自分のサイクルコンピューターの数字がおかしくはないか?と
カベンディッシュはミラーに質問しました。
ミラーは、その数値がおかしくないことを彼に教えた後、
レース中にサイクルコンピューターの数字を気にしすぎちゃいけない、
という意味で

「ハンドルバーに付いている小さな黒い箱のことは忘れるか、隠しておくべきだね」
(from くまたろうさんのブログ)


とアドヴァイスしたのであります。

しかし、カベンディッシュはその言葉をそのまま真に受けて、
本当にサイコンのディスプレイに黒いテープを貼ってしまったのでした。
(そしてそれを嬉しそうにミラーに見せにきたそうな……)

「おいおいそりゃ違うだろーーーー!!!」
と思わず突っ込みを入れてしまいたくなりますが、
こんなに素直な彼だからこそ、周りの先輩たちも
チームや国籍を超えていろいろ助言をしてくれるのでしょう。

おそらく世界選でも、いろんな国の選手たちにもまれて、
いろんなものをもらって帰るのではないでしょうか。
素直すぎて憎めないこのイギリスの若者に
どうか自転車の神様の加護がありますように。

■ネタ元
tannenbaum居眠り日記HONK de BONK

=======

さてさて、日曜開催のロードレースに先駆けて、、
今日はタイムトライアルの生中継がJ-SPORTS1でありますよ〜。

実況&解説は、すごく久しぶりな気がするサッシャ&クリリンペア!
さらに別府フミ選手出場ということで、兄上別府始氏も登場です。

Jスポの放送予定(TT)
   J-SPORTS1 21:00〜24:30
   解説:栗村修/別府始 実況:Sascha
   開催日:2007年9月27日
   場所:ドイツ・シュトゥットガルト

便利サイトURLを編集長のサイトにまとめましたので、
こちらもご参照くださいませ☆

天気予報とかプロファイルとか

スタートリスト(出走時刻つき)
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の世界大戦
編集長
ブエルタも終わったし、次はジャパンカップ、の前に
今週末は世界選手権です!

ってんで、後追いサイトとはいいつつも
ゆるコミでもちょっくらチェックしとかないと思うのではありますが。

その前に、このtoyotaさんのブログを取り上げねばなりません。

皆さん、世界選手権の略称は

世界じゃありませんよ!

世界ですよ!


「つーか戦争みたいでいやじゃん?」
(by toyotaさん)


同意であります。

選手たちを故のない戦場に繰出したりしない様
皆さんお気をつけ下さりませ。

■ネタ元
自転車ロードレース覚え書き



編集長

さそさんが、ご自分のブログの過去ログを漁ったら
「世界戦」と書いていた箇所が見つかった
と懺悔してらしたので。

いやまさか私はやってないだろうと思いつつ
自分のサイトを「世界戦」でもって検索してみました。


いっぱい出てきました……orz


戦場に送り込んでしまった選手の皆さん、ごめんなさい。




編集長、私もたくさん出てきましたよ……(汗)
「せかいせん」とタイプして変換、そのまま使っちゃってましたよぅ。



編集長
おおっとー!なんとなんと、
didoさんまでもがも懺悔されているではありませんか〜。

実は世の中では、「世界戦」の方がよく使われているのでは?
と思い、Google一本勝負にかけてみました。

 「世界戦」 VS 「世界選」

してその結果は。

 「世界戦」の勝ち。



……「世界戦」って、ボクシングの世界タイトルマッチのことなんですね。
グーグルで「世界戦」を検索したら、
ボクシングの記事がたくさん出てきました。
ボクシングがいかにメジャーなスポーツであるのかよくわかりました。

私が選手を送り込んでいたのは、
戦場ではなくてリングだったようであります。


追加書き込みが増えたので、記事を上にあげてみました☆
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の世界選チェック@イタリア編
編集長
毎度毎度のことではありますが、
今年も世界選のイタリア代表ラインナップがまぶしすぎです。

リアルでまぶしい金色ヘルメットのベッティーニをはじめ、
ディルーカ、クネゴ、レベリン、バッラン、ポッツァート、
ブルセギン、トンティ、ベルトリーニ
とまあ、どこのドリームチーム?って感じであります。

acharincoさんのブログによりますと
肝心のリーダーベッティーニは、面子のあまりの豪華絢爛振りに、
みんな僕じゃなくて自分のために走るんじゃないの〜?と
不満を口にしているそうでありますが。

それより気になるのが、トザットとベッティーニの人間関係です。

「(前略)それにしてもトザットには悪いことしたな〜。
 俺がトザットに代表に必ず選ばれるはずだって電話した直後に
 落選の連絡が入ったんだ。
 その後ごめんねメールしたけど返事はこないよ。。。
(by acharincoさんの要訳)


ごめんねメールってあんたは女子高生かー!
手元に携帯があるなら電話で謝らんか電話で!

いやでも、こういうメールの行き違いってありますよね(遠い目)
それに、正式発表の前に本人にフライングで電話してしまうなんて、
本当にトザットと一緒に走りたかったんでしょうなパオロちゃんは。

それに免じて、トザットも「気にしなくていいんだよメール」を
ベッティーニに返してあげて欲しいです。
レースには集中して臨んだほうがいいに決まってますしネ☆


<参考サイト>
世界選手権の公式サイトはこちら
CyclingNewsのまとめページはこちら

■ネタ元
acharincoの自転車日記世界選手権公式cyclingnews.com




イタリアは本当に豪華ですね〜〜〜!
ていうか、キャラ濃い人達ばっかり(笑)
ベッティーニが焦っちゃうのも無理のないメンツ。
誰が誰のアシストをしてくれるんでしょうねぇ?
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日のJC来日選手発表!
編集長
さそさんのブログで知りました。

ジャパンカッププロツアー来日選手(暫定)、発表!!

気になる一覧はこちら(ジャパンカップ公式)


<思うことなど>
・ディフェンディングチャンピオンのサウニエルは、
 やはりけっこうなメンツをそろえている……のかな?
 聞き覚えのある名前がそろってます ←聞き覚えてるだけかい
 律子とモーリが今年もやって来るので、よかったです。

・ランプレは、クネゴ、バッラン、ベンナーティーのうちの誰か一人を
 メインディッシュとして面子に入れるようであります。
 この中で、シーズン終盤に東の果てまで行ってレースしてもいい、
 と言ってくれる選手はバッランだけなんではないでしょうか。
 つか、私はバッランに来てほしいです。
 2004年と2005年の来日時はアシストでしたが、今年こそはぜひエースで!

・モーリ兄もランプレの補欠として選出されてます。
 兄弟で来てくれると面白いなあ。

・ゲロルシュタイナーは若手の有名どころが来てくれると思ったら、
 意外に地味なセレクションでちょっとがっかりかも。
 一番なじみがある名前が監督のウェグマン兄だったりするのってどうよ。
 補欠のガット君が来てくれないかなーと密かに期待しております。
 (↑今年のジロを最下位で完走)

MMFC.JPの会長って、さそさんじゃないんだ?

・ディスカバリーの参加はやっぱりナシになったのでしょうか。
 いえ、いいんです。それぞれ来季に向けて頑張ってほしいです。
 就職活動とかー(涙)


さてさて、ここだけの話ですが(なのか?)、
今年もバイト君は着々とジャパンカップの準備を進めているようですよ。
もちろんワタクシも合流予定であります。
現地でおなじみのあのイラストを掲げた一団を見かけたら、
ぜひ声をかけてくださいね!


<参考資料>
過去3年間のジャパンカップスタートリスト
2004  2005  2006


■ネタ元
voiturebalai.memoジャパンカップ公式MMFC.JPCyclingStartlists




編集長、いよいよジャパンカップまであと1ヶ月ですよ〜〜〜!
来日選手も発表されてドキワクの毎日ですっっ。
日本チームは誰が出るのかいつ発表されるんでしょうか?
そうそう、チームミヤタ大応援グッズも制作予定ですんで、
チームミヤタを応援したい方、現地で声をかけてもらえれば
応援グッズのお裾分けしますんで見かけたらタカってくださいな!


で、ゲロルシュタイナーですよ!!!!!
ものすごい楽しみな選手が予定されてるじゃありませんかっ!
ツールでも山岳の時に頑張ってました
ベルンハート・コルフ!



サイクルスポーツ誌で描かせていただいたんですが、
これがなければぶっちゃけそこまで注目はしなかった選手です(汗)
さらに彼はどこからどう見てもイケテナイですし…(爆!)
山を登る姿も首を横にフラフラ揺らしながら登るんですよう?
気持ち悪いすごいでしょう?!(←褒めてる?)

ランプレは誰をメインディッシュにするんでしょうねぇ〜〜?
編集長と同じく、個人的にはバッランを希望します。
きっと、いなさんが北海道から飛んできますよ(笑)



編集長
おお〜!
なんだか親しみが湧く顔立ちではありませんか?>コルフ君

でも彼は、2006年オーストリーチャンピオンで、
今年の世界選にも出場するという国を代表する選手だったりするのですよ。

……ということを今調べました(汗)

というわけで、彼はかなりの有力選手なので、
ジャパンカップでチェックする選手リストの上のほうに入れておきます。

一番上はもちろんバッランで!
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の異郷のアメリカ人
編集長
ディスカバリーチャンネルの名アシスト、ジェイソン・マッカートニーが
ブエルタ第14ステージで11人の逃げ集団の中から果敢にアタック、
みごとにステージ優勝したのは記憶に新しいところではありますが。

この逃げ集団にはCSCのヴァンデベルデも入っており、
途中アタックが決まりかける場面もあったりして
すごくいい走りをしていたのであります。

が、実は。ヴァンデヴェルデとマッカートニーは、
お互いがアタックしたときにはあえて追わなかったそうなのです。
ブエルタ・ア・エスパーニャ2007第14ステージレポ(CyclingTime)

理由は「同じアメリカ人だから」。

didoさんのブログに、
ヴァンデヴェルデがブレスレットの“Harden the F**k Up”というメッセージに
とても勇気付けられているというエピソードが紹介されてました。

ヴァンデヴェルデは、

「小さなことばかりだけど、たまにはアメフトの試合を見に行きたいとか、
 吹き替えなしの映画が観たいとか、レースまで愛車で行きたいとか、
 ホームタウンでレースに出場できたら...なんて、
 アメリカを恋しく思うこともあるけれど、
 ここでレースをすることが楽しくてしょうがないし、
 これで生活を営むことができるなんて、光栄さ。」


と、前向きなコメントをしているそうですが。
故国を離れてヨーロッパでレースするもの同志として
チームは違っても気持ちが通じるところがあったのかもしれません。

そんなヴァンデヴェルデとマッカートニー、
アメリカ代表選手として、共に世界選手権を走ります。
代表選手一覧(Velo-club)

 RRアメリカ代表
   George Hincapie(ディスカバリー)
   John Devine(ディスカバリー)
   Jason McCartney(ディスカバリー)
   David Zabriskie(CSC)
   Christian Vandevelde(CSC)
   Bobby Julich(CSC)
   Tyler Farrar(コフィディス)
   Danny Pate(スリップストリーム)

ディスカバリーのアメリカ人選手が世界選にこんなに出場しているのも
ちょっとめずらしいかも。
例年あまりパッとしないアメリカ代表ですが、
今年はこれだけプロツアー選手がそろっているのですから、
ヴァンデヴェルデとマッカートニーばりの連帯感でもって
レースを面白くして欲しいものであります。

ヒンカピーと冷戦中のライプハイマーも出ないことですし……

=======

そうそう、そういえばスリップストリームのジャージ投票は本日締切ですよ!
投票しようと思っていた方はお忘れなく!

■ネタ元
cyclingtime.comJ'adore le velo!!Velo-clubスリップストリーム公式
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の投票始まりました
編集長
以前ご紹介したスリップストリームチームジャージ公募プロジェクト、
あまりの多数の応募に読者投票に臨む5点の作品選びが難航したのか
発表が遅れていたようですが。

ついに読者投票が開始されました。
選ばれた5点の紹介と投票はこちらのページでやってます。
締切は9月21日の金曜日だそうです。

応募作品は最終的に613点にまでなりました。
日本からの参加は、前回の3作品プラス1の計4作品です。

   Entry 102
   Entry 374
   Entry 379
   Entry 429
                   ※前の時とエントリー番号が違うしー

そしてなんと、日本から出展された方の一人Makiさんから
メールをいただいてしまいました!

9月14日付けの記事の日本からの応募、実はエントリー19は私の作品です。
いやー自分でチェックしても全然見つからないし、
ものすごく単純で無難なデザインなので
「このまんまこっそりと埋もれていくんだわ〜でも参加しただけでもヨシとしよう」と
ぐずぐずな気持ちでいたので、まさかゆるコミ様に気づいていただけたなんて、
それだけでもう私の中では一位を取ったのと同じくらいの喜びです。

ああ、でも
私のデザインしたジャージをバクステッドが着たら、
嬉しくて死んでしまうかも…


おおお〜!そんなピュアな理由で応募されていたとは〜〜〜〜!
泣かせるファンごころではありませんか(涙)

来年は多くのビッグネームがスリップストリームで走りますし、
同じ理由で多くのファンが応募したかもしれませんね。
ゆるコミネタ元のdidoさんも応募されてますけれども
もしかしてザブリスキにMyDesignのジャージを着てもらうためだったりして…。

残念ながら作品は最終選考から漏れてしまいましたが、
次は選考に残った5作品のなかから、一番好きな選手に似合いそうなジャージを
選んでしまいましょう〜。
私は、スリップストリーム行きの噂が出ている
ブエルタ第14ステージ優勝で赤丸急上昇付きのディスカバ選手、
マッカートニー君を基準にジャージを選んでみようと思います。


ところで、エントリー番号102のMayumiさんは私のお友達のMayumiさんでは?
もしご本人ならゆるコミまでご連絡を!(笑)



■ネタ元
tannenbaum居眠り日記スリップストリーム公式サイトJ'adore le velo!!
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の締切間近
編集長
以前ゆるコミでご紹介いたしました
スリップストリームの来期ジャージのデザイン公募(応募ページ)、
いよいよ締切が明日15日(午後3時@NY時刻まで)に迫ってまいりました。

応募作品はスリップストリーム公式サイトで公開されており、
現在のところ、258の応募作品が掲載されてます。

アメリカ国内からの応募が圧倒的に多い中で
国外からの作品もちらほら。
なんと日本からも3件の応募があります!

  エントリーNo.19
  エントリーNo.24
  エントリーNo.74
           ※エントリー番号は変わるかも?

うわー!なんだか嬉しいではありませんか!
決選投票に選ばれるのは250以上ある中のたったの5点なので
かなり狭い門ではありますが、
日本からの作品が生き残ってくれることを祈ります。

また、前の記事でも紹介した、
ナショナルジャージまでデザインしたKevinさんの提出ファイルも
こちらで改めて見ることができました。→こちら

すごいですKevinさん。
ナショナルジャージのみならず、チームカーまでデザインしてませんか?
しかも、「詳しいプレゼンが必要ならPDFファイルも送ります」
とのコメント付で超気合が入っているのですけれども。

左上に載ってる名字から推察するに、どうやら日系っぽいお名前です。
んーーーー。ちゃんとチェックしてませんが、
もしかすると日系の方やアメリカ在住の日本の方も
けっこう応募されているのかもしれません。

アメリカのメジャー自転車チームのデザインを日系 or 日本人が!
なーんて前向きな話題が日本の新聞でニュースになったりすると
とても嬉しいのですけどね〜、はてさてどうなることやら。

さて、今のところの応募作品中でワタクシのお気に入りは。

  エントリーNo.175
  エントリーNo.207

の2つです。同じに見えますが、微妙に模様の大きさが違います。

このデザインなら、どんなナショナルジャージになろうと
アーガイル模様から逃れられない、とともに。
これを見た他チームの選手の目がチカチカして
目くらましになるという効果も期待できます。
選考委員の方いかがでしょうか〜。

どうみてもゴルフかクリケットのウェアにしか見えないだろ!というこれこれ
ネタ度が高くてお気に入りのデザインであります。
デザインしたSCOTTさんGJ!!!

でも、もし本当にこれに決まっちゃったらどうするんでしょう……(誰が?)

■ネタ元
スリップストリーム公式サイト
| 2007年09月のツッコミ | - |
-->