→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |

←prev entry Top next entry→
本日のパリ〜ルーベ終了記念★成分解析祭り
編集長
パリ〜ルーベ直前企画として、サイクリスト成分解析をご紹介いたしましたが。
didoさんが、この別バージョンをご紹介されています。

そこで、パリ〜ルーベ2007終了記念企画として、
今回表彰台に立った3名と、このレースを最後に引退するミカエルセン(CSC)、
そしてもちろん別府フミ選手を成分解析にかけてみました。

======

<遊び方>
Cyclingnewsのスタートリストに掲載の名前をサイクリスト成分解析機 Ver.2にかける。

======

   Stuart O’Gradyの59%はツールへのあこがれで出来ちゃっとるよ☆
   Stuart O’Gradyの31%はアタックで出来ちゃっとるよ☆
   Stuart O’Gradyの8%はハンガーノックで出来ちゃっとるよ☆
   Stuart O’Gradyの2%はもがきで出来ちゃっとるよ☆

あ、あれ?didoさんのところの結果と違いますよ?
もしかして、パソコンによっても違う結果が出るのかしらん。
身びいきですが、こちらのほうが
本物のオグレディに近いような気がしなくもない、かな?

 ・・・・・・・・

   Juan Antonio Flechaの76%はバッソで出来ちゃっとるよ☆
   Juan Antonio Flechaの9%はデュラエースで出来ちゃっとるよ☆
   Juan Antonio Flechaの7%は激しい落車で出来ちゃっとるよ☆
   Juan Antonio Flechaの6%はクロモリで出来ちゃっとるよ☆
   Juan Antonio Flechaの2%はチームロードで出来ちゃっとるよ☆

バッソかーーーーい!
実はクラシックよりもステージレースが向いてたりとか。

 ・・・・・・・・

   Steffen Wesemannの52%はプロチームからのオファーで出来ちゃっとるよ☆
   Steffen Wesemannの32%はポラールのサイクルコンピュータで出来ちゃっとるよ☆
   Steffen Wesemannの6%はハンガーノックで出来ちゃっとるよ☆
   Steffen Wesemannの5%はアルミで出来ちゃっとるよ☆
   Steffen Wesemannの5%はチームロードで出来ちゃっとるよ☆

「プロチームからのオファー」って洒落になってませんよー(泣)
でも、この成績がきっかけで、プロチームに戻れたりするようなことが
あるといいなと思います、本当に。

 ・・・・・・・・

   Lars Michaelsenの90%は変速トラブルで出来ちゃっとるよ☆
   Lars Michaelsenの9%はヒルクライムの達成感で出来ちゃっとるよ☆
   Lars Michaelsenの1%はハンガーノックで出来ちゃっとるよ☆

CSCのメカニックの人はしっかりするように。

 ・・・・・・・・

   Fumiyuki Beppuの65%はマキュアンで出来ちゃっとるよ☆
   Fumiyuki Beppuの13%は激しい落車で出来ちゃっとるよ☆
   Fumiyuki Beppuの9%はアルミで出来ちゃっとるよ☆
   Fumiyuki Beppuの9%はチタンで出来ちゃっとるよ☆
   Fumiyuki Beppuの4%はもがきで出来ちゃっとるよ☆

マキュアン、激しい落車、もがき……。
これはもう、荒くれスプリンターを目指すしか!>フミ選手
でも、落車は必要最低限にしておきましょうね。
(↑ってしてもいいのか!)

======

いやあ、それにしても、
今年のパリ〜ルーベも手に汗握るすばらしいレースでしたね!
また明日以降、レースについて振り返ってみたいと思います。


■ネタ元
J'adore le velo!! | cyclingnews.com | サイクリスト成分解析機 Ver.2
| 2007年04月のツッコミ | - |
スポンサーサイト
| - | - |
-->