→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |

←prev entry Top next entry→
本日の世界選チェック@イタリア編
編集長
毎度毎度のことではありますが、
今年も世界選のイタリア代表ラインナップがまぶしすぎです。

リアルでまぶしい金色ヘルメットのベッティーニをはじめ、
ディルーカ、クネゴ、レベリン、バッラン、ポッツァート、
ブルセギン、トンティ、ベルトリーニ
とまあ、どこのドリームチーム?って感じであります。

acharincoさんのブログによりますと
肝心のリーダーベッティーニは、面子のあまりの豪華絢爛振りに、
みんな僕じゃなくて自分のために走るんじゃないの〜?と
不満を口にしているそうでありますが。

それより気になるのが、トザットとベッティーニの人間関係です。

「(前略)それにしてもトザットには悪いことしたな〜。
 俺がトザットに代表に必ず選ばれるはずだって電話した直後に
 落選の連絡が入ったんだ。
 その後ごめんねメールしたけど返事はこないよ。。。
(by acharincoさんの要訳)


ごめんねメールってあんたは女子高生かー!
手元に携帯があるなら電話で謝らんか電話で!

いやでも、こういうメールの行き違いってありますよね(遠い目)
それに、正式発表の前に本人にフライングで電話してしまうなんて、
本当にトザットと一緒に走りたかったんでしょうなパオロちゃんは。

それに免じて、トザットも「気にしなくていいんだよメール」を
ベッティーニに返してあげて欲しいです。
レースには集中して臨んだほうがいいに決まってますしネ☆


<参考サイト>
世界選手権の公式サイトはこちら
CyclingNewsのまとめページはこちら

■ネタ元
acharincoの自転車日記世界選手権公式cyclingnews.com




イタリアは本当に豪華ですね〜〜〜!
ていうか、キャラ濃い人達ばっかり(笑)
ベッティーニが焦っちゃうのも無理のないメンツ。
誰が誰のアシストをしてくれるんでしょうねぇ?
| 2007年09月のツッコミ | - |
スポンサーサイト
| - | - |
-->