→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |

←prev entry Top next entry→
本日の2007年を振り返る(4)
編集長
今年を振り返る企画、まだまだ続きます〜。

今日はブエルタに出てきたゆるキャラ、
Fluvi君 をチェックいたします。

初めて彼を見たのは、ブエルタの第7ステージ。
第一印象は「火星人みたいなオブジェ」なんて言われてるし、
ステージ優勝したツァベルおじさんに
トロフィーにぐいぐい突っ込まれてるし
なんともみじめな初登場ではありました。

が、その後のtannenbaumさんの調査で、
件の火星人が来年開催される

  サラゴサ万博のマスコット

であることが判明。

以後、ステージ後の表彰式で折々登場し、
tannenbaumさん編集長のサイトで、
ネタとして注目されることとなるのでした。

そんなFluviくんを、
halohaloさんとsangeさんが
現地で目撃したそうです。


ピエポリの置き土産(photo:sangeさん

第18ステージのスタート地点で、
サウニエルのバスのダッシュボードにいたFluvi君。
おそらくピエポリがステージ優勝したときにもらったものだと思われますが、
当のピエポリは既にこのときにはお帰りに……


着ぐるみ君(photo:halohaloさん

こちらは、最終ステージのゴール地点付近で
きれいなお姉さんをナンパしているFluvi君(違)です。

ブエルタで地道に活動をしていた彼ですが、
本当の舞台は 2008年6-9月開催のサラゴサ万博です。
来年の9月は、万博のラストスパート真っ最中で忙しいと思いますが、
たまにはブエルタのことも思い出してね、Fluvi君!

■ネタ元
tannenbaum居眠り日記カピバラ専用 自転車ニュースmaillot amarillo と tarjeta jauneDIALIOacharincoの自転車日記Wikipedia日本語版
| 2007年12月のツッコミ | - |
スポンサーサイト
| - | - |
-->