→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |

←prev entry Top next entry→
本日の双子旋風
編集長
今年もあと残すところ2週間となりました。
悔いがないように過去をビシビシと振り返ろうと思うところですが。

ゆるコミが後ろを振り返っている間にも
さそさんのデータベースは来季に向けて着々と更新されてきている模様です。

そんなさそさんがブログで取り上げられていたのが、
来期のミルラムのニューカマー、ヴェリトス兄弟
スロヴァキア出身の双子ちゃんであります。
昨年のツアー・オブ・ジャパンにも来ていたのだそうです


2007年ToJ東京ステージ表彰式後(Photo:さそさん


ずっと同じチームでキャリアを積んできた彼ら、
プロツアーチーム入りもめでたく二人同時に果たすこととなりました。

で、この二人の経歴がすごいです。
TheCyclingWebsiteを参照しました)

ぺテルが現U23世界チャンピオン、同じレースでマルティンも36位に入ってます。
そしてナショナルチャンピオンを見てみると。

  2003年ジュニアTT:1位 ぺテル  2位 マルティン
  2003年ジュニアRR:1位 ぺテル  2位 マルティン

  2004年U23TT:1位 マルティン  2位 ぺテル
  2004年U23RR:1位 マルティン  2位 ぺテル

  2005年U23TT:1位 ぺテル
  2005年U23RR:1位 マルティン  2位 ぺテル

  2006年U23TT:1位 ぺテル  2位 マルティン
  2006年U23RR:1位 マルティン  2位 ぺテル

とまあ、もう国内に彼らより速い選手はいないってなもんなのです。

でも、スロバキアには元々自転車やる若者が少なかったりするのかもしれません。

ミルラムには若手中心のコンチネンタルチームもあって
ああみえて(?)後進の育成にも力を入れていたりします。
また、プロツアーの1軍チームにも
いろんな国の若手選手を積極的に採用していたりしてるし、
なによりツァベルおじさんみたいなベテランもバッチリそろってたりしますから。

彼らも才能を開花させてもらって、
エフェムキン兄弟と一緒に双子旋風を巻き起こして
レースを盛り上げて欲しいものであります。

#ドーピングチェックの替え玉とかいう黒いことを考えたのはちょっと秘密だ!
#でもこの二人はあまり似てないからその手は使えませんね、きっと。


■ネタ元
voiturebalai.memoTheCyclingWebsite

==========

そうそう、一時期お休みしていたCimaCoppiの通販、
現在は再開しているそうです!

クリスマスまでに注文すると、
好きな選手をイメージしたハーブティーを
プレゼントしてもらえるそうですよ〜☆


この機会にぜにお試しあれ!
| 2007年12月のツッコミ | - |
スポンサーサイト
| - | - |
-->