→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
本日の万福招来
編集長

バイト君の一夜づけも完了したところで、狙っていたようにJスポーツの生中継シーズン突入です。もちろん狙っていたわけですけれども。

ゆるコミとしては、正しいニュース後追いサイトとして、レースのリザルトをリアルタイムで追いかけるようなことはすまいと思っていたのですが。今日のようにいいニュースが重なるとやはり取り上げないわけには行かないのであります。

パリ〜ニース プロローグ
デイヴィッド・ミラーステージ優勝。くまたろうさんはじめ全国のミラーファンの皆さん、おめでとうございます。3/12配信のくりらじWorld Cycling Newsで岩佐千穂さんがリポートされていたところによると。現地のメディアはフランス人選手やボーネンの周りに群がっており、ミラーの周りは閑散としていたそうです。「それはちょっと違うんじゃないの〜?」と、極東の一ファンである私ですら突っ込みたくなりますが、そのおかげでミラーがアップに集中できたかもしれないと思うと、ちょっとはずした感のある現地メディアの皆さんGJ!というところであります。

ブエルタ・ア・ムルシア 最終ステージ
アレハンドロ・バルベルデ総合優勝。那津さんはじめ全国のバルベルデファンの皆さん、おめでとうございます。第4ステージでITTを制し、そのまま翌日の最終ステージまでリーダージャージをキープしました。2004年に続く2度目の勝利です。だからって、メインディッシュはITTで総合優勝はデザートなんて、贅沢すぎですよ〜!

西フランドル3日間 最終ステージ
別府史之選手が、総合10位でレースを終えました!おめでとうございます!フミ選手のブログのレースレポートによると、最終日は逃げに乗って、途中でスプリントポイントをとってボーナスタイムをゲッツ。その後、集団に遅れずにゴールしたため、獲得ボーナスタイムで前日の32位から10位までジャンプアップしたのだそうです。フミ選手はこれが今シーズンの初レース。いい感じのシーズンインで、これからのレースも期待できます。そして、忘れてはならないのが総合優勝のカスペールさそさんのブログによると、初日からずっとリーダージャージをキープ、ステージ優勝1回に2位1回という素晴らしい成績でした。彼の所属するユニベットは、プロツアーチームでありながらなぜかASOから冷遇され、今回パリ〜ニースに出場することはできませんでした。が、こんなに活躍するフランス人がいるチームはいまのところ他にありませんよ?ASOのえらいヒトに「ぜひウチのレースに出てください」と言わせるくらい、バリバリに活躍して欲しいものです。がんばれカスペール。

ところで、私は例の協定について前々から「どうしてアスタナとユニベットだけワイルドカード扱いなワケ?」と疑問に思っていたのですが。岩佐さんのブログによると、現地フランスのジャーナリストもUCIとグランツールの確執問題にはお手上げだそうで、「その話はうんざり」と思っている方もいるそうです。ということであれば、私のような極東の一ファンが裏事情を知るべくもありませんな。ともあれ、パリ〜ニースが無事スタートしたというこの状況を、まずは喜ぶべきなのかもしれません。



そうそう、昨日は○○様の解説を聞けたのも何よりでした。次の登場は3/18(日)の予定ですがさて……?

■ネタ元:HONK de BONKvas como una Bala Verdevoiturebalai.memo
      カピバラ専用 自転車ニュースくりらじWorld Cycling News
      Fumy's Blog Life is LiveVelo ChouChou Blog
      J-SPORTS Styleサイクリングタイム
| 2007年03月のツッコミ | - |
編集長、なにやら権力のニオイがしますよ!

編集長!自転車ロードレース界の反逆のカリスマ
◯◯様が大変なことになってるようですよ!
関連記事も削除されているようですし、冒頭には謝罪文が掲載されています。
やはり独自で◯◯をするということが◯◯◯◯◯◯◯の逆鱗に触れたとか?

■ネタ元:怖くてリンクできませ〜〜〜ん!



編集長
ふふふ、こんなに伏字だらけでもわかってしまうあたり、
ミーハー魂が通じ合っているということなのかしら?

というわけで、
ググッてみたらキャッシュが残っていたので
いまはもう無いところまで読んでしまいましたよ。
独自で◯◯というのももちろんですが、それが有料配信だったのが
ネックだったのではないかと思われますがどうでしょう。
そもそも◯◯◯◯◯◯◯も契約してなければ見られないわけですし。

しかし、残念ですねえ。
今年は、◯◯◯◯◯◯◯のスペインのレース中継で
◯◯様の◯◯が聞けないんでしょうか。
あの方のミーハーや初心者には全く優しくない辛口◯◯の楽しみ方が
最近やっとわかってきたところなのですが。

ところで、それよりも驚きだったのが、
反逆のカリスマ(笑)○○様が、ブログではとてもお茶目でフレンドリーなことですよ!
「中島みゆきのオールナイトニッポン」に匹敵する衝撃でした。
(↑と書いて、いったい何人にこのネタが通じるのであろうか)



編集長
もうひとつ余計な心配。
バイト君が昨年◯◯◯◯◯◯◯◯◯でやったイラスト観戦記は、
こういう事情だと、もうできなくなってしまうのかしら?




有料配信だったんですか?あぁ〜〜〜、、、それは難しいかも?なんて。
でも◯◯様の◯◯が病み付きになりつつある今日このごろ、
なかなかどうして。穏やかではないですよ、このニュースは。

>バイト君が昨年◯◯◯◯◯◯◯◯◯でやったイラスト観戦記は、
>こういう事情だと、もうできなくなってしまうのかしら?

あ、有料の番組を見て描いてるわけですからね…
どうなんでしょう???(汗)うぉ〜〜〜気になるぜぃ!
でも懲りずにまた◯◯◯◯◯◯◯◯◯さん、よろしくお願いしますねっ!
(↑ここで営業活動しちゃった☆)



編集長
バイト君、◯◯◯◯◯◯◯さん(←いきなり敬称付き)での○○は
これからも、というかもうすぐ見られるそうです

ひとまず取り越し苦労だったみたいでよかったよかった。
皆様お騒がせいたしました。

ということは、◯◯◯◯◯◯◯さんは無関係?
うわー!勝手に妄想してしまってすいませんでしたっ
>◯◯◯◯◯◯◯さんっ

これに懲りずに、今年も生中継をビシバシお願いいたします〜〜〜。




編集長、でもなにやらやっぱり怪しい雲行きのようです!
◯◯様のサイトにかな〜〜〜り意味深な記事がアップされてます(汗)
こ、これはやっぱり、、、、、、、



編集長
(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
いったい◯◯様の身に何が!
そして予定されているはずの最終ステージの○○は
いったいどうなるのか!

レースの行方以上に目が離せませーん!
| 2007年03月のツッコミ | - |
本日のファッションチェック
編集長
3/11(日)から予定されていたパリ〜ニースも、まだ波乱含みながらなんとか開催される運びとなり。いよいよ今週末からJスポーツの生放送シーズンが始まります。

中継を前にやっておきたいのが、今年のチームジャージのチェック。そんな折にタイムリーな記事が、英国の自転車雑誌Procycling誌3月号に掲載されました。雑誌を講読しているくまたろうさんによりますと。プロツアー5チームについて、ジャージを着た選手の写真をモデルでありファッションエディターでもあるOlivia Ingeさんに見せてコメントしてもらう、という企画だそうです。詳しくはくまたろうさんのブログを読んでただくとして、Oliviaさんの各チームジャージへのコメントを超要約いたしますと。

 @サウニエル・デュバル:今年流行の色
 @プレディクトール・ロット:ゲイっぽい
 @アスタナ:赤ちゃんプレイ
 @ディスカバリーチャンネル:ベリーグッド。ジャージもだけどモデルの殿方が。
 @ラボバンク:ファンタの缶

……さすがプロの中のプロ、コメントに容赦がありません
ちなみに、ディスカバリーの果報者はトニー・クルーズ。プレディクトールのジャージのコメントがアレなのは、モデルがなぜか股間をおさえているホステであるのが影響してるかもです。サウニエルは、上半身だけの写真で幸いでした。

そして、くまたろうさんのブログには続報がありまして。Procycling誌公式サイトでは、現在5つのプロツアーチームジャージの人気投票が行われているそうです
本日12:55点での得票率は

  Astana - 14%
  Discovery - 54%
  Cofidis - 6%
  Saunier Duval - 9%
  Predictor-Lotto - 17%

英語圏の雑誌ゆえにディスカバリーがダントツの得票率を誇る中で、ロットがなかなか健闘しております。人気が無いのはコフィディス。 ジャージデザインが大幅に変更となり話題性は十分なのに、Oliviaさんのファッションチェックの対象に挙げてもらえなかったことに。新ジャージに対する編集部ひいては英国人の評価が透けて見えるような気がするのは考えすぎでありましょうか。

ともあれ、今週末から生放送が始まります。各チームのジャージをバッチリ予習して、観戦に臨もうではありませんか。

■ネタ元:HONK de BONKProcyclingサイクリングタイムJ SPORTS STYLE




編集長、先週のカタール放送ん時にみた
Saunier Duvalの股間が忘れられません…。
やっぱり変ですよ、アレ。



編集長
Olivia姐さんにレーパンまでチェックしてもらえなかったのは
返す返すも残念でありますな>サウニエル
Procycling誌の記者さんには、再取材を敢行していただきたいです。
| 2007年03月のツッコミ | - |
本日のイラストサイト
編集長
前回のフォトサイトに続いて、今日はイラストサイトに突っ込みますよ!

tannenbaumさんが紹介されている、ベルギーのイラストレーターWautersさんのサイト。以前からロットの公式サイトに壁紙イラストが載っていたりして

「あのヘタウマ絵はいったい何???」

と水面下で話題になってはいたのですが。今回のtannenbaumさんの記事に、作者のWautersさんのことが書かれていました。Wautersさんは病気のため右半身が使えないため、動く左半身を使ってあのイラストを描いているのだそうです。

半身の自由を失ってもなお、レースシーンを描き続けるWautersさん。
その自転車への愛には私のようなミーハーファンも心が打たれます……。

が、背景はどうあれ、面白い絵はやっぱり面白いのです!ゆるコミではこれからも、Wautersさんのイラストに愛ある突っ込みを入れるべく、公式サイトをウォッチしていく所存であります!!

近々アンテナに登録予定です〜。

■ネタ元:tannenbaum居眠り日記zzzAn Wauters Wielesite




なんと。この方はそんな状態で絵を描いておられたんですねぇ。
すごいですねぇ。適度にツボを押さえた素敵な絵だと思います。
そうそう絵といえばse7enさんが小河原さんの絵画展に行かれたそうですよ。
しかも!小河原さんご本人に絵を描いてもらえたんですって!!
すごいなぁ〜〜〜その場で描けるんですねぇ。すごかぁ〜。

■ネタ元:Sight from the Saddle



編集長
>適度にツボを押さえた素敵な絵だと思います。
おおっプロからもお墨付きが!
私も紹介した甲斐がありましたですよ。
とかいって、元ネタはtannenbaumさんなわけですが(汗)

>se7enさん
イラスト展情報をありがとうございました。
私はこれから行く予定なので、とても参考になります!
なるほど、絵を描いていただきたいなら、資料持参がベターなのですね。
了解いたしました!会場で小河原さんにお目にかかれるといいな〜。
| 2007年03月のツッコミ | - |
本日のフォトサイト
編集長
那津さんのブログに、素敵な写真サイトのご紹介が載ってます。

 ■Vandystadt Sports Photos

どこのファッショングラビア?みたいなあごに手ポーズのシリーズもいかしてますが、私の一押しは、キルトに身を包んだミラーであります。思わず直リンクをしてしまったほどのインパクトです。キーワード検索で、「cyclism」あるいは好きな選手の名前(仏語表記推奨)を入れて検索すると、自転車関係のいい写真を探せます。私はエキモフが1990年のトラック競技世界選で前橋に来たときの写真を見つけてご機嫌です。

くまたろうさんのブログには、編集長のお勧めリンクでもピックアップしているフォトグラファー CorVos氏のサイトがリニューアルしたとの記事が。

 ■Cor Vos Fotopersburo-Video ENG

前のサイトは、写真はたくさんアップされるのだけれど、キャプションも撮影日もなにもついておらず、一度見失ったら二度とその写真を探せないというすごいことになっていましたが。この混沌はリニューアルへの布石だったのですね。新サイトは使いやすくて見やすいデザインになって……いるかしら。どうだろう(汗)。まだ使い勝手がよくわかりませんが、そのうち慣れることでありましょう。

どちらのサイトも、近日中にアンテナに登録いたします。

■ネタ元:vas como una Bala VerdeHONK de BONK
      Vandystadt Sports PhotosCor Vos Fotopersburo-Video ENG




編集長、ここの写真マジでいいですねーーーーーっっ!!!
早速ダウンロードしまくりましたよ。ふふふ。
選手の表情がどれもいいですねぇ。



編集長
でしょ〜〜〜。これは萌えます☆
tannenbaumさんのブログに、さらなるお宝写真が紹介されてまして
私は、今よりちょっとだけ若いヴィノクロフの笑顔に
ハートの真ん中を射抜かれてしまいましたよ!
きゃーーーヴィノーーーーーハート大小

同じエントリーに素敵なイラストサイトの記事もあるので、
別に突っ込みを入れてしまいますぞよ。




ヴィノがぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!!
かっこよすぎですよこれぇぇっっっ!!! >>速攻ダウンロード
| 2007年03月のツッコミ | - |
本日のツール・イン・パステル
編集長
サイスポのツール別冊にいつも載っている美しいツール水彩画の作者小河原政男さんが、このたび個展を開かれるそうです。岩佐千穂さんのブログに数日前に紹介されていて「おおっ!」と思っていたら。本日配信の「くりらじサイクルくるくる★」に小河原さんがゲストでいらしていて、個展のお話もされていました。

今回の個展は、モンベルのバックアップで行われるそうで、南町田(3/1〜27)を皮切りに、奈良(6/2〜24)、諏訪(8/4〜26)、渋谷(10/6〜28)のモンベルショップを順繰りに回る予定だそうです。展示されるイラストも40点以上と盛りだくさんとのこと。スライド上映のほか、展示作品やポストカードの販売もあるそうですよ。

そして、3月の会場となる南町田のモンベルクラブ グランベリーモール店はとても広いお店で、アウトドア関係のウェアやグッズがもんのすごく充実してます。もちろん自転車のコーナーもあって、ななな〜んと展示モデルの試乗*もできるそうですよ〜。ショッピングモールの中にあるのでレストランも充実してるし、1回行ったら半日楽しめそうであります。実は私は行く気満々で、会社休んで平日に行こうかと思ってるくらいです。
今から楽しみであります。
※置いてあるバイクはトレックやゲーリーフィッシャーなどアメリカブランドが中心、
 あまり長い距離は走れませんが、とのことです☆←お店に電話したさ


ところで、「サイクルくるくる」は自転車に乗る人向けの番組ということなので今まで聞いてなかったのですが(←おいおい)、今日のゲストが小河原さんと知って速攻でダウンロードいたしました。小河原さんはツールをマウンテンバイク&キャンプで回られているそうで、番組では自転車ツーリングならではのツール裏話もいろいろ披露されています。くりらじリスナー限定の個展耳寄り情報もありますので、普段敬遠されてる方も、今回は要チェックです☆

あ、あと、福岡での個展開催の企画も水面下であるとか無いとか。
中国地方&九州方面の方も期待してよいかも!?


■ネタ元:くりらじサイクルくるくる★Velo ChouChou Blog小河原政男さんのサイト
      モンベル
| 2007年03月のツッコミ | - |
本日のウィッシュリスト
編集長
halohaloさんやバイト君はじめ、お誕生日を迎えた or 迎える皆さん、
そしてホワイトデーのプレゼントに頭を悩ませる BOYS & GIRLS の皆さん。
didoさんが素敵なサイトを紹介されてますよ〜

女性用自転車ウェアブランドとして日本でも名を知られる Terry の通販サイト@USAには、自転車用のウェア以外にも女子なら目を奪われそうなグッズがいっぱいです。

各種バッグ食器も気になりますが、ここはやっぱりJewelryコーナーでしょう。自転車の意匠が入ったシルバーのアクセサリーチェーンリンクを使ったブレスレットなど、どれもシンプルで洒落っ気があるものばかりです。私の一番のお気に入りは、didoさんも写真つきで紹介されている、革紐を編んだブレスレット。ロード乗りのお守りなのだそうですよ。ユニセックスなデザインなので、カップルでおそろいなんていいかもです。

日本から通販可能かどうか確認できなかったのは残念ですが、勇気と英語力のある猛者はチャレンジしてみるといいかもしれません。

そして結果をゆるコミに教えてください。←ダメダメじゃん……

■ネタ元:J'adore le vélo!!Terry




編集長、インコの飼い主さんによると日本からでも注文できるようですぞ!
と、さらにネタ元のdidoさんより

一般郵送料プラス追加料金25ドルだそうです。
単品だとちょっと高めなので、まとめ買いした方がよさそうですね。

詳細はこちらでご覧いただけます

とのこと。これはまとめ買いが得策のようです。
さらに、きゃすさんからアメリカに居た頃に利用されたことがあるという
サイトをご紹介いただきましたよ。

こちら

ただ、日本から発注が許されるのは、“PayPal”というインターネットを利用した
決済サービスを使える場合のみと言う事。

らしいので要注意ですぞ。



編集長
皆様、追加情報をありがとうございます〜。

>飼い主さん
なにげにチェックされていたとは。
この機会に、ぜひぜひロード乗りのお守りを購入なさってください!
自転車同様お体もお大事に!

>didoさん
うーん、25ドルは安いか高いか……悩みどころであります。
現地に行くことを考えれば安いですが(←そりゃそうだ)
やはりまとめ買いが吉ですね。

>きゃすさん
きゃー!このサイトもいいですねえ。
しかも名前が Estrogen って。(←女性ホルモンの一種)
ウェアやパーツ類もそろってますが、
例によってジュエリーコーナーについ目が行きます(笑)
ギア板がヘッドになったペンダントなんて、洒落てるけど甘くなくて素敵。
“PayPal”は実はアカウント持っているので、
折りを見て購入してみようかしらん。

それにしても、こういう自転車系アクセサリー、
日本にももっと入ってこないものでしょうかねえ〜。
実物を見比べたりするのも、お買い物の楽しみなのですよ。
| 2007年03月のツッコミ | - |
-->