→ゆるコミTOP



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
本日のできるかな?
編集長
SakaDas のGiro 解析屋さんから
ブエルタでステージ2連勝し復活劇絶賛上演中のペタッキについて
面白いメールをいただいたのでご紹介しちゃいますよー。
Giro さんありがとうございます☆

なんの事はないのですが、
ペタッキって、「できるかな?」の「ノッポさん」に似ていると思いませんか?

でっきるっかな?でっきるっかな?さてさてふふ〜ん。
でっきーるっかーなー? できるかなー?

今年のブエルタ、やっとできましたね。

今日もトレインできるかな?
というわけで、ちょっと検証してみましょう。

ミルラム公式サイトのペタッキ(1974生)
  ↓
 約40年経過
  ↓
雑誌の表紙のノッポさん(1934年生)

こここれは!確かにありえるかも……!?

メールにはさらに続きがあります。

ゴンタは...。

うーん、この流れからすると、
ゴン太君はツァベルおじさんというのが順当なところでしょう。
つぶらな瞳とか、「うがーうがー」としか言わないとか(←それは「茄子」のベザル)、
共通点もちょっとだけどありますし!

でも、ビジュアルとは逆に、役割分担は

  ノッポさん→ツァベル
  ゴン太くん→ペタッキ

であるような気がします。

  お姉さん「おや〜?ノッポさん今日は番手あげるの早いけどどうしたの?
        まだゴールまでけっこう距離あるけど?
        そうか、ゴール前が狭いから早めにトレインつくるつもりなんだ!
        あらら?ゴン太くん?
        ノッポさんの後ろにちゃんとついてないとちぎれちゃうよ?」


……すでにお姉さんの台詞回しがどんなだったか記憶があやふやですが、
なんだかしっくり来ませんか?え、私だけ?

それにしても、ツァベルおじさんがグラスホッパー物語を歌う様をなにげに想像して
涙が止まらないのは私だけでしょうかーーーー(号泣)

バイト君のイラストでもすっかり爺さんキャラだし(哀)

■ネタ元
ミルラム公式サイト文部科学省茄子 アンダルシアの夏WikipediaCyclingTime DX
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日のレース情報
編集長
ツール前は、1週間に1回のペースで
終了したレースやこれから行われるレース一覧を
こちらに掲載していたのですが。

ツールから帰ってきてからこっそり?サボってました。
だって結構大変なんですものー。 ←おいおい

というわけで、今後も再開するつもりはないのですが(えぇっ!?)、
これから数日、重要なレースがいくつも行われるので
一覧を作ってみることにいたしましたよ。

   Vuelta a España (PT?) - スペイン (9/1〜23)
   Tour of Britain (2.1) - イギリス (9/9〜15)
   Tour de Pologne (PT) - ポーランド (9/9〜15)
   Tour of Missouri (2.1) - アメリカ(9/11〜16)
   Tour de Hokkaido (2.2) - 日本 (9/13〜17)


このように、15日までは5レースが北半球を席捲することになり、
(いや、本当はもっとあるんですが)
観戦もリザルトチェックももう大変であります。

そこで、便利なリンクをいくつかおいておきますので
日々の観戦にぜひお役立てください。

レースの公式サイトリンク集

■レースの結果はCyclingNewsが早いのかなあ。

■ツール・ド・北海道は栗村監督が絶賛ライブ中
 第1ステージ、もう終わってました。早!

■各種ネタ系の話題は、ゆるコミブロガーさんのブログをご参照ください。
 いい感じでチェックしてるレースがばらけているところがナイスです。
 ネタバレもあるでよ。

という感じで、残りのレースシーズンも思い切り楽しみましょう!
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日のベイビーラッシュ
編集長
現在ブエルタにて絶賛がんばり中のサウニエルの皆さんですが、
そのがんばりの影にはどうやらお子様誕生が近い、という事情があるようです。

バイクまで「こんにちわ赤ちゃん」仕様にしたマルチャンテだけではなく、
昨日おへそチョイ見せでステージ優勝を決めたピエポリがなんと2世誕生間近とか。
しかも初めての息子という話ではありませんか!
ななななんとーーーーー!!!

いやだって、あの貫禄ですよ?
子供が10人くらいいてもおかしくなさそうじゃありませんか。

……と思ってバイト君の昔のブログを見てみたら
やんちゃ君のピエポリが出てきました(汗)



へそチョイ見せといい、息子を授かるのは初めてなことといい、
見かけのごつさとやることのお茶目さのギャップが
彼の魅力なのかもしれません。

息子は一人目でも、娘は12人くらいいるかもしれないし。 ←ないない

マルチャンテ共々、どうか良いパパになってください。

しかし、どちらも既に名前まで決定済みということですが、
ヨーロッパでは生まれる前に名前を考えるのが普通なのでしょうか。
生まれてきて予想とちがったらどうするんでしょうねホント。

■ネタ元
acharincoの自転車日記ツールドフランスをテレビ観戦!
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の本誌も読もう!
編集長
付録のツール別冊目当てで購入したサイクルスポーツ9月号。
別冊は読みごたえのある骨太な内容でもう永久保存確定ものですが、
本誌のほうは読むところないし重いし正直イラネ〜。
と思っている見る専自転車ファンの方も
ゆるコミ読者の皆様の中には多いかと存じます。

が、実は意外にチェックポイントがあったりするのですよ。

tannenbaumさんによりますと。

表紙を含めて前から4枚めくるとキルシェン夫妻が広告に!

おおっ!確かに4枚めくったところには
自転車にまたがったT-モバの選手と派手目のお姉さんの写真があり
ちょっと気になってはいたのですが。
まさか本物の選手&奥様だったとは驚きであります。

これはほかにもチェックポイントがあるんでは?
と思い探してみたところ、以外にネタだの面白そうな記事だのが
そこここに掲載されていたのでした。

キルシェン夫妻のページをめくると、パルベルデ(ピナレロ)の、
 その裏にはクネゴ(ウィリエール)の広告。

 ただしネタ度低し。

特集「ライディングポジションを探す」
 ケスデパーニュ(P43)とサウニエル(P44)の選手の写真が載ってます。
 サウニエルの選手はTTポジションの解説に使われているのだけど、
 これはミラーじゃないよね……誰だろう?

日本女子ロードチームフランス遠征記(P114)
 女子のレースも熱い!

にっぽんロードマン列伝「浅田 彰」(P164)
 浅田監督の自転車人生を知れ!

輪な道「ランスリンガー ゾンコランに至る」(P172)
 2007ジロ・デ・イタリア第17ステージ観戦記。
 こんなふうなちゃんとした観戦記を書けるようになりたいです(汗)

別府始氏の別府フミ情報エッセイ(P27)
今西コーチ@スキルシマノのチンハイレイク参戦記(P267)
 どちらも連載。こういう連載もあったんだ。ほほう。

マーベルの濃ゆいアメコミデザインジャージ(綴じ込パールイズミカタログP4)
 モデルの人が、スパイダーマンのジャージとウィンドブレーカーを重ね着していて、
 大変くどくて笑えます。


いやー、探してみるといろいろ面白い記事もあるもんです。
が、やはり一番ジーンときたのは、編集後記の岩田編集長のお言葉。

なんでも、今年のツールがあまりにもドーピングスキャンダルだらけだったので
「ツール別冊などつけても発売部数増加につながらない」
という声もあったそうなのですが。

「こんなときだからこそ、サイスポはツールを応援すべきじゃないか。
 いまこそサイスポの気概を見せよう」  (編集後記から引用)


というスタッフの方々の声に押されて、今年も別冊をつけることとなったそうな。

うわーーーーーん!

そんな中であんなすばらしい別冊をありがとうございますーーーーー!!!

いやでも、別冊は付けなくちゃダメでしょう。
ツール別冊があれば、見る専のファンだってサイスポを買うんですから、
普段の月よりも絶対に販売数多くなるはずだし!
それがきっかけで毎月買うようになる人もいるかもしれないですしね!
私はそうならないと思いますが……
でも、編集後記読んで9月号をもう1部購入したので許してください。


ともあれ、このように真摯な編集の方々が作っているサイスポ9月号。
別冊だけではなく、本誌のほうもしっかり堪能しようではありませんか。

■ネタ元
tannenbaum居眠り日記CycleSports.jp
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日の9月16日を待て!
編集長
didoさんのブログに、スリップストリームが
来期ジャージデザインを一般から公募!という話題が紹介されてました。
なんだか楽しそうであります。

デザインは9/15までに提出。
トップ5が9/16に発表され、投票形式でベストワンを決定。
コンテスト結果はインターバイクで発表されるそうです。
賞品はロードバイク、ウェア、サイン入りジャージーなど。
デザインはブルーとオレンジのアーガイルと、
Slipstream、Chipotle、Feltのロゴが入っていなければならないそう。
(by didoさん)


発表をインターバイクにぶつけて来るあたり、
イベントとして盛り上げようという気まんまんです。

しかし、ここでちょっとひっかかることが。
来期のスリップストリームには、ナショナルチャンピオンが何人かいる、
ということなのであります。

<今思いつく限りのナショナルチャンピオン>
・ジュリアン・ディーン(ニュージランド:RR)
・ザブリスキ(USA:TT)
・バクステッド(スウェーデン:RR)
・ミラー(イギリス:TT&RR)

特にミラーは、アーガイルを着たくないがために
TTとRRのタイトルをダブルで取に行って意地で勝利したらしい、と
囁かれているくらいですから。
新ナショナルチャンプジャージのデザインは、本人はもちろんファンとしても
おおいに気になるところであります。

海外のファンの方もどうやらこの想いは同じようで、
ノーマルなジャージ以外にナショナルチャンプ版まで
デザインされてる方がいらっしゃいましたよ!

cycling fans anonymous (2007.9.5)

……これはどんなもんなんでしょう。
ニュージーはカラーリングが合ってればOKなのでまだいいとして、
星条旗とユニオン・ジャックの上をアーガイルが連なってるのって……。
(しかもイギリスチャンプジャージってもっとシンプルなんでは!)

うーーん。これはもう予測不可能、悩んでてもしょうがありません。
デザイン能力のないワタクシは、9月16日の一次選考発表を待って、
ナショナルチャンプジャージが一番すごいことになりそうなデザインを選んで
投票しようかと思います。

ついでにUSAのRRチャンピオンライプハイマーも
スリップストリームに加入させちゃえ!! ←乱暴


■ネタ元
J'adore le velo!!HONK de BONKcycling fans anonymous
| 2007年09月のツッコミ | - |
本日のブエルタ始まってますよ
編集長

どたばたしてるうちに、いつの間にかブエルタが始まってるんですね。
ジロ、ツールとグランツール前のお楽しみ企画を繰り出してきたゆるコミですが、
ブエルタではやるのをすっかり忘れてました!
みなさんごめんなさい!

でも、バイト君がサイクリングタイムで大フィーチャされてるし、
ゆるコミはそれほど気張らなくてもいいよね!
と開き直らなくちゃ気まずくてやってられません。
あいやいや〜。

さて、編集部本位&テキトー主義のゆるコミとは違って、
立川のカフェ、CimaCoppiさんでは、
ブエルタでもばっちりスペシャルメニューを繰り出してますよー。
今回の特別メニューはこれだ!

ベンガ!マルチャンテ!かぼちゃとなすのピザ ペンガ!マルチャンテ!


ブエルタ・カタラーナオレンジ風味の焼きプリン ブエルタ・カタラーナ


茄子のアサディジョ漬けCimaCoppi風あの茄子漬のオリジナルアレンジ
茄子のアサディジョ漬けCimaCoppi風


いやーーーどれもおいしそうーーーー。

特にアサディジョ漬は、
アニメ「アンダルシアの夏」に出てくるのと同じに見えるものを!
とビジュアルまでこだわって試行錯誤した一品とのことですので。
ぺぺやエルナンデスのオヤジさんにならって

 ・ワインと一緒に食す
 ・ヘタのてっぺんをつまんで丸かじり

してみるといいのではないかと思います。
ただし周りのお客様に白い目で見られても責任もてません。

さらにさらに、新企画「CimaCoppi寄せ書きアルバム」も始まってます。

CimaCoppi寄せ書きアルバム


レースのライブ感たっぷりの写真でも、サイクリング途中にふと目にとまった風景でも、
はたまた行きつけの自転車屋さんの外観でも、
自転車に関係ある写真をお店に持ってきていただいて
アルバムに貼っちゃえ!コメントもびしびし書いちゃえ!
という、誰でも参加型企画であります。

フエルアルバム式のフィルムで挟む台紙なので、
写真のサイズは何でもOK!
また、お店に写真を郵送していただくのも大歓迎です!
皆さんの素敵自転車写真をお待ちしてまーす!

とのことであります。

写真のあて先は

 〒190-0022
 東京都立川市錦町1-20-15
 CimaCoppi御中

です。

立ち寄られるかたはもちろん、
ちょっと遠くて行くのが大変、という方も、
写真とコメントでお店に足跡を残してしまいましょう。

そうそう、9月中旬から「さよならディスカバリー展」が始まるそうなので、
ディスカバリー関係写真なんてタイムリーでいいかも!
というか、私が見たいのでよろしく!!! ←おいおい

■ネタ元
CyclingTimeCafe Cima Coppiacharincoの自転車日記
| 2007年09月のツッコミ | - |
-->